2019年05月22日

欧州をハエが飛ぶ

 
ご覧の写真は以前、オーストリアのウィーン国際空港で航空管制官の方々とお会いしたときに、彼らの仕事場である管制室から撮影しました。駐機しているのは、ここを拠点に欧州各国へ翼をひろげたLCCのフライ・ニキ(ニキ航空)です。ボディに「ハエ」のイラストを描いたユニークな機体デザインでご存知の方も多いでしょう。

190522

創業者のニキ・ラウダは、知る人ぞ知る伝説のF1ドライバーです。彼は大の狆茲衒好き瓩如F1界から引退後は自らの苗字をつけたラウダ航空を設立し、経営していました。ラウダ航空はその後、経営難から2000年11月にオーストリア航空に吸収されてしまいますが、彼の情熱は消えません。2003年になると、こんどは自分のファーストネームをつけたLCCのフライ・ニキを設立したのです。

それにしても、なぜハエなのか? ハエは夏場になるとうるさくつきまとうし、決して衛生的ではありません。日本では嫌われものです。このイメージマスコットについて同社スタッフに質問すると、答えはじつに単純でした。「ヒコーキはF1のように地上を走るのではなく、空を飛ぶでしょ。猗瑤岫瓩榔儻譴猫FLY瓱;,弔泙雖爛魯┃瓩覆里機

さて、日本でも多くのファンがいたニキ・ラウダ氏が5月20日に亡くなりました。70歳──まだまだこれからなのに、と思うのは私だけではないでしょう。心よりご冥福をお祈りします。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books