2019年01月25日

世界遺産・白川郷

 
今月の14日と20日、岐阜県の白川郷でライトアップイベントがありました。観光協会の主導で2018年7月に事前の「完全予約制」が導入されてからは、はじめてとなるイベントです。私が不定期に寄稿している旅行・観光専門サイト『トラベルボイス』にそんな記事が出ていました。

190125

世界遺産である白川郷の同ライトアップイベントではそれまで、住民600名弱の地域に7000〜8000名の観光客が押し寄せ、さまざまな問題が発生していました。交通渋滞や違法駐車、景観破壊、住民とのトラブルなどです。昨年からスタートした事前予約制は、観光客が急増加したことで現地受け入れ能力を超える「オーバーツーリズム」対応策の一環として導入されたもの。抽選形式の事前の予約を受けることで、イベントは大きなトラブルもなくスムーズに完了し、来場者にも好評だったそうです。

もう少し詳しく書くと、白川郷ライトアップを運営・管理する「旅ジョブ」がイベントアプリ「peatix」を通じた事前の予約受付を実施。日帰り駐車場も予約制にしました。その結果、駐車場待ちの時間が大幅に短縮したほか、会場内が整然としたことでライトアップの幻想的な風景を満喫できるようになったなどのメリットもあったようです。合掌造りの集落が美しい白川郷は、私も過去に何度も訪れ、思い出も少なくありません。それだけに、こうした新しい試みが成功したこはとても喜ばしいことです。

同イベントはこのあとも、1月27日、2月3日、11日、17日に開催されます。ぜひ事前予約のうえで足を運んでみてください。日本の冬の犖局景瓩肪もが魅了されるはずです。なお、上の写真は、2015年の秋に合掌集落を訪れたときに撮影しました。

S.Akimoto at 11:48│国内の旅 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books