2018年03月29日

就職ランキング

 
就職情報会社の調査・統計による恒例の「人気企業ランキング」の最新版(2019年3月卒業・修了予定の大学と大学院生を対象)が発表されました。文系・理系の別では文系の1位と2位を、ANAJALのエアライン2社が独占。3位にはオリエンタルランド、5位JTBグループ、6位近畿日本ツーリスト、7位エイチ・アイ・エス、8位JR東日本と、旅行・レジャー業界が今年も人気のようです。

180329

一方の理系では、1位が味の素、2位がカゴメ、3位明治グループ、4位キユーピー、5位森永乳業と食品メーカーがトップ5を占めています。私の時代とは、ずいぶん変わりました。私も理系の学生でしたが、当時の人気ランキングは電気メーカーが常に上位だったことを思い出します。日立製作所がたしか5年連続でランキング1位、NECや富士通、日本IBM、東芝などがそれに続いていました。

私の専攻は航空工学で、流体力学をベースにした飛行機の設計を学んでいましたが、当時もいまもボーイングやエアバスの日本人学生への求人はありません。専攻をそのまま生かしたい学生は旅客機のパーツ製造を受け持つ重工メーカーを目指すか、なかには学んだ分野の一つであるエアロダイナミクス(空気力学)を駆使した自動車の設計に進む人もいました。人気ランキングのベスト10にはトヨタと日産がいつも入っていたと記憶しています。

自動車の設計エンジニアになった友人や、家電メーカーに進んで研究開発職に就いた同級生たちは、いまも元気でやっているかなあ。反対に彼らも「秋本はどうしているだろうか」と思い出してくれているでしょうか? いや、それはないでしょう。私は早くから「物書き」を目指し、まともな就職活動などいっさいしなかった不良学生でしたので(笑)。

S.Akimoto at 06:59│日本のエアライン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books













About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。