2018年03月13日

異国の読者たち

 
私がこれまでに書いた「航空」や「空の旅」をテーマにした二十数冊の著書のうち、約半分が台湾や中国、韓国でも翻訳出版されてきました。それらの国の大型書店を訪ねると目立つ場所に平積みされている著作もあり、感激することも少なくありません。前にも言いましたが、自分の作品が海の向こうで異国の人たちに手に取ってもらえるのは、とても嬉しいことです。

180313

先週もSBクリエイティブの担当編集者が、刷り上がった『これだけは知りたい旅客機の疑問100』の台湾版を届けてくれました〔写真〕。これはサイエンスアイ新書シリーズとして日本では2015年夏に出版したものですが、編集者から添えられていたのは「日本の読者も待っていますのでシリーズの犲,琉貂瓩眇覆瓩泙靴腓Α廚箸いΩ斥奸次作はこれまでとはちょっと違ったテーマの本を企画していて、その編集者とは「秋ごろの刊行を目標に頑張ろう」と話し合いました。

そして昨日は、この2月に発売になったばかりの新著『飛行機の最新知識』(KAWADE夢文庫)の編集者からも「韓国と台湾の出版社から翻訳出版したいという申し出が届いています」と連絡をもらいました。翻訳出版のオファーは新刊を出してから半年か1年置いて来るのがふつうなので、あまりのスピードにちょっと戸惑っています。

でも、立ち止まって喜んでいる場合ではありません。書き手は、常に先を見据えて書き続けなければいけない。若いときの恩師(某有名週刊誌の編集長)にもそう言われてきました。さらに進化した次作に向けて、気合いを入れ直しています。

S.Akimoto at 09:59│空の旅の資料館 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books













About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。