2018年01月22日

雪の日に

 
いつもどおり早朝4時30分に起床し、コーヒーを淹れて暗いうちから執筆作業を開始。今朝は北欧ラップランド地方に関するエッセイを書いていました。一番最近で私が同地方を訪ねたのは昨年9月初旬で、原稿では「周辺の森は早くも紅葉が進んでいる。このエリアの紅葉の時期は1、2週間しかない。11月の半ばからは一面が雪で覆われはじめる。そんな冬のラップランド地方もまた格別の味わいがある」と、秋から冬への移ろいについても触れて。

180122

北極圏に近いラップランド地方の気候に比べると、日本の冬はなんと穏やかなことか。昨日の日曜日は寒さもかなり和らいで。そんなことを思いながら執筆を終え、窓のカーテンを開けると、お天気キャスターが伝えていたとおりパラパラと雪が落ちています。そして午後には本降りになり、東京の湯島界隈も真っ白に化粧しはじめました。

今日の午後と夕方に予定していた2件の打ち合わせは、急きょ中止に。先方からそれぞれ「午後は早めに仕事を仕舞って帰宅するよう通達が出ました」と連絡がありまして。交通機関もマヒしそうなので、そのほうがいいですね。

打ち合わせは両方とも明日に延期にしたので、現在は2月に刊行する新著のゲラ校正を進めています〔写真〕。静かな中で作業に集中できるのも、雪のおかげかもしれません。

S.Akimoto at 15:31│湯島だより | オフタイム
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books