2017年11月04日

Japanology Plus

 
海外向けに制作・放送するNHKワールドTV(NHK国際放送)の番組の一部には、日本国内でも放送しているものがあります。そのひとつが、ラジオDJや音楽評論家として日本でもおなじみの英国人キャスター、ピーター・バラカンさんがMCを務める『Japanology Plus(ジャパノロジー・プラス)』。富士山から新幹線、神社、祭り、ラーメンなど、日本の魅力を多彩なテーマで諸外国に紹介している番組です。

171104

この『Japanology Plus』で今回、日本の航空サービスがテーマとしてとりあげられ、私もメインゲストとして番組に参加してきました。JALANAにも番組制作に協力してもらっています。

羽田や成田、福岡などの空港では2分に一度の割合で離着陸が繰り返されています。そうした過密ダイヤのなかで、JALは世界トップクラスの高い「定時運航率」をどう実現しているのか? 2020年の東京オリンピックイヤーに海外から訪れる多くの人たちを最高のサービスで迎えるため、ANAは現在どんなチャレンジを進めているのか? JALの羽田整備ハンガーで、ANA便が集まる羽田第2ターミナルで、ピーターのさまざまな質問に答えました。

番組は海外ではすでにオンエアされましたが、日本で観られるのはもう間もなく。11月7日(火)の午前3時30分からNHK BS1での放送です。真夜中の時間帯で、かつ英語での番組ですが、興味のある方はぜひ録画してご覧ください。詳しくはこちらの番組ページでどうぞ。

S.Akimoto at 05:45│日本のエアライン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。