2017年09月11日

北極圏での一夜

 
この1週間、私は海外取材のため不在でしたが、先週の水曜日から木曜日にかけて大規模な「太陽フレア」が起きたことを日本でも新聞やテレビで報じていたと聞きました。太陽フレアとは太陽の表面で発生する大規模な爆発現象で、小規模なものは毎日のように生じますが、今回の太陽フレアは通常の約1000倍。エネルギーとともに表面のガスが宇宙空間に放出され、オーロラなどの現象につながると言われています。

170911

この太陽フレアが起きたとき、私は北欧フィンランドの北極圏に位置するラップランド地方で取材を続けていました。もちろんオーロラ観測も取材の大きなテーマです。大規模な太陽フレアが起きたことは、現地でも話題になっていました。

ご覧の写真は、地元の人たちや欧州各国から来ていた写真家たちとのワンショットです。気温が刻々と摂氏0度に近づいていく極寒のなか、カメラ機材をセットし、キャンプファイヤーで暖を取りながらオーロラを待ちました。その前日もクルマで30分ほど行った高台にある暗い湖のほとりで午前2時まで粘ったのですが、残念ながら撮影は不発に! その翌朝に「大規模な太陽フレアが発生」というニュースが流れ、この日の夜は私も含めて誰もが大きな期待を胸に抱いていたようです。

さて、オーロラは観測されたのか? それについては、近くいくつかのメディアで発表しますので、楽しみにお待ちください。──というと、もうおわかりですよね。はい、感動的なシーンに遭遇しました。この場で写真をお見せできないのが、本当に残念です。

S.Akimoto at 15:31
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。