2017年07月25日

赤い2階建てバス

 
私の「雲の上の書斎」では、玄関を入ってすぐの壁に貼ったご覧の大判ポスターが訪れる人たちを出迎えています。英国ロンドンの名物である、赤い2階建てのバス。ビッグベンのモノクロ画像を背景にバスだけをカラーで配置したこのポスターは、引っ越しのときに友人がプレゼントしてくれました。

170725-1

今月初めにイタリアのローマに滞在したとき、私は1日だけロンドンにも足を伸ばしました。ハイドパークの前の通りで元気に走る赤い2階建てバスを見かけ、思わずカメラを取り出してパチリ! ああ、ロンドンに来たんだなあと感じる瞬間です〔下の写真〕。ところで、この2階建てバスについて先週、朝日新聞に気になる記事が載っていました。「(ロンドンの2階建てバスが)過去2年間で25人の死者と約1万2000人のけが人を出す事故を起こしていたことがロンドン議会の報告書で明らかになった」という内容です。

ロンドンの2階建てバスは「運転が荒い」とよく言われます。報告書によると、けが人の大部分は急ブレーキで転ぶなどした乗客なのだとか。その背景には、運転手が定刻を守ろうとして急ぎすぎる事情があるようです。バス事業者はロンドン交通局と運行契約を結んでいて、定時運行を守る事業者ほど収入が多くなる仕組みあると聞いて私も驚きました。

170725-2

赤い2階建てバスが街なかをかっ飛ばす──そんな光景はロンドンの街には似合いません。ゆっくり、のんびり、優雅に走ってほしいものです。

S.Akimoto at 17:07│ヨーロッパの旅 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。