2016年10月05日

ベトナムから帰国

 
9月末からのベトナム取材が終了しました。夏の初めから公私にわたっていろんな出来事が重なり、時間に縛られてきましたが、やっと日常が戻りつつあります。今後はまた書き物に集中する時間をベースにしながら、停滞していたBlogもぼちぼち再開していきたいと思います。

161005

今回の旅では本当によく食べました。おこげご飯にヤギ肉料理、ベトナム風つけ麺のブンチャー、定番のフォーに揚げ春巻き。昼と夜はベトナム料理のフルコースが多かったのですが、カロリー過多を気にしなくていいので、始まると箸が止まりません。食事にあわせてビールのほか、ベトナムでは珍しくワインもかなり飲みました。

なぜカロリー過多を気にする必要がないのか? 基礎代謝が低下する年齢になり、食べる量も内容も普段はセーブしているのですが、あるグルメライターが教えてくれたのです。「ベトナム料理はヘルシーなので、どんなに食べても大丈夫。旅をして帰ってくると、むしろ体重が減っていたりするんです。だからベトナムに行ったら、遠慮なく食べないと損ですよ!」と。

アドバイスを思い出し、現地では朝・昼・晩ともしっかり食べ、旅を思い切り満喫しました。そして帰国し、自信満々で体重計に乗ってみると──あれれ、出発前により2.5キロも増えている。まいったなあ。みなさん、“食通”を自認するライターの言葉など、あてにしてはいけません。どんな料理でも、食べれば太ります。

S.Akimoto at 15:55│アジア・太平洋の旅 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。