2016年07月07日

理想のハワイ旅

 
いまから3年ほど前に、ハワイの旅について季刊『航空旅行』のアメリカの旅特集でレポートを書きました。それは、こんな文章で始まります──。

160707

 ハワイに来たら、取り立てて何もしない。そんな旅が私の理想だ。
 オアフ島のワイキキにホテルをとり、必要なとき以外は外出もせず、眺めのいい部屋で長い時間をゆったりと。それには、滞在する部屋の選択がどうしても重要になる。
 条件は二つある。一つは、ワイキキのビーチが見える部屋であること。ビーチリゾートへ旅したときは砂浜に出てくつろぐのが定番だが、ワイキキでビーチが見える部屋をとったときはあえて出かけもせず、テラスのソファーでまどろんでいる時間が少なくない。それこそが「最高の贅沢」だと思うからだ。そしてもう一つの、もっと大切な条件が、ビーチの先にダイヤモンドヘッドが見えることである。ハワイに何度か足を運ぶようになって以来、ダイヤモンドヘッドはいつの間にか、私の中でハワイの景色に絶対的に欠かせない存在になった。


そんな条件を満たすホテルとして予約したホテルが「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」でした。今回の旅でも、同じホテルを予約したのですが、過ごし方はまったく別。朝から夕方まで取材やインタビューで出歩き、リゾートに身を任せたという実感がありません。仕事ですから、それも仕方ないことなのですが……。

ハワイは大好きなので、だからこそ秋以降にでも、またのんびり再訪したいと思います。facebookでそんな心情を語ったら、仲間の何人かから「いっしょに行きましょう!」というメッセージが届いたので、計画しようかな。

S.Akimoto at 20:38│アメリカの旅 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。