2016年06月27日

また乗りたいね!

 
新生スカイマークが社内に「営業推進」「業務改善」「サービス向上」「職場環境改善」の4つの委員会を発足させ、その委員を社員の中から選抜。全国の拠点から羽田の本社に定期的に集まって「会社をどう変えていくか」をテーマに提案や話し合いを進めてきたことは、以前にも書きました。

160627

活動の成果は現在、生き生きと働く社員一人ひとりの表情や笑顔に出ています。自分たちの頑張りが会社の成長につながっていく──それを実感できる会社って、そう多くはありません。スカイマークの未来に、おおいに期待したいと私は思っています。

さて、そうした「内向き」の改革が一段落したいま、スカイマークはこんどは「外」に向けた新しい取り組みをスタートさせました。社内に「また乗りたいね! 推進室」というユニークな組織を発足させたのです。

簡単に言うと、スカイマークに搭乗した乗客にどうすれば「また乗りたい!」と思ってもらえるか? 同社ならではの新しい方策を練るために、各部署から独立した社長直轄の組織をつくったのだといいます。これは、楽しみ! 実際、どんな人たちが集まって、どんな意見を交わしていくのか。頃合いを見て、ぜひとも現場に取材に行ってみようと思います。

S.Akimoto at 21:18│日本のエアライン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books