2016年05月25日

ゼロ戦が飛ぶ

 
本物のゼロ戦(零戦=零式艦上戦闘機)が5月27日から3日間、九州の空を飛ぶそうです。「零戦里帰りプロジェクト」を運営する東京・品川区のゼロエンタープライズジャパンが発表しました。鹿児島空港をベースにしたイベントで、最終日は復興支援のため熊本空港にも降り立つ計画です。

160525

ご覧の写真は、このプロジェクトとはまったく関係ない、米国ワシントンD.C.のスミソニアン博物館に保存・展示されている機体です。2014年3月に取材で行ったついでに撮影してきました。博物館を訪れる世界各国の人たちがこのゼロ戦ブースに群がっていたのを思い出します。

私は戦闘機についてはほとんど書かないのですが、ゼロ戦の技術面でのスゴさは認めています。同じ時代に戦っていた世界の戦闘機に比べても、航続性能や運動性能などゼロ戦の技術水準ははるかに高かったようです。たとえば地上から上空6,000メートルに到達するのに要する時間は、わずか7分。優れた旋回性能も合わせ持ち、敵機との空中バトルを有利に展開できました。

鹿児島でのイベント、行ってみたい気持ちもありますが、残念ながら週末は予定がびっしり。どこかで動画がアップされたら、そこで見ようと思います。

S.Akimoto at 18:04│オフタイム 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。