2016年05月20日

スカイマーク特別便

 
新生スカイマークの特別塗装機「阪神タイガース応援ジェット」で神戸へ。同社の会長であり、友人でもある佐山展生さんから招待され、この日だけのスペシャルフライトを満喫してきました〔写真=クリックすると拡大します〕。

160520

SK1985便と命名されたこの日の特別フライトは、12時45分に羽田空港を出発して、神戸空港には14時50分に到着。通常の羽田/神戸線よりも50分ほど多く時間がかかりました。理由は飛行ルートの変更によるものです。

広い空を、航空機はどこでも自由に飛べるわけではありません。上空には「ウェイポイント」という、アルファベット5文字で名前がつけられた中継地が点在します。それぞれの名前はユニークで、たとえば「KIRIN(キリン)」「EBISU(エビス)」「MALTS(モルツ)」「LAGER(ラガー)」などのウェイポイントが並ぶ福岡空港付近のルートは、別名「ビールの道」と親しまれてきました。そして関西圏には、阪神タイガースが21年ぶりに優勝した1985年シーズンの、伝説となったクリーンナップトリオによるバックスクリーン3連発の立役者たち──「BERTH(バース)」「KAKEF(掛布)」「OKADA(岡田)」の名前がついたウェイポイントがあります。

今日の特別便は、通常ルートよりも少し遠回りをして、その3つのウェイポイントを通過しての神戸空港へのアプローチ。「SK1985便」という便名に、阪神の躍進に熱狂した当時を思い出しながら、楽しいひとときでした。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。