2016年05月01日

ジブリ映画

 
連休もずっと仕事を続けていますが、日曜日の今日は午後の早い時間に執筆を終えて映画(DVD)を2本楽しみました。宮崎駿アニメの代表作『紅の豚』と『魔女の宅急便』です。アニメファン、というわけではありません。連休明けからクロアチア第二の都市、ドゥブロヴニクへ取材で飛ぶため、そこを舞台にした作品を改めて観ておこうと思い立ちました。

160501

両作品とも、アドリア海の沿岸や世界遺産に登録された同都市の街並みがモデルになっていると言われています。作品に描かれた景色や街の美しさに目を奪われ、来週からの取材旅行がますます楽しみになりました。いまからテンションが高まっています。

上の写真は、映画とは直接関係ありませんが、『紅の豚』にはこんな感じの真っ赤な水上飛行機が登場します。実際に作品に出てくるのは飛行艇で、魔法にかけられて豚になってしまった主人公のポルコが大空を自在に操る姿がカッコいい。

1年半ほど前に、NHK FMラジオで「ヒコーキソング」をテーマにした10時間超のライブ番組を担当したときに、ポルコの声を演じた森山周一郎さんにゲストに来ていただきました。彼とのトークの中で「最近の若い人は水上飛行機の存在すら知らない」という話題が出たのを思い出します。海の近くで生活している人以外には、たしかに無縁の飛行機かもしれません。ビーチリゾートなどでは、いまでも乗れる場所があちこちにあるのですが。

S.Akimoto at 22:39│オフタイム 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。