2016年04月19日

熊本地震

 
最初の地震があった14日の21時過ぎ、私は市内中心部にある新市街の料亭にいました。過去に経験した横揺れの地震であれば、料理などはテーブルからこぼれ落ちる程度で済んだのでしょう。今回はそうではありません。真下から突き上げるような揺れで、テーブルの皿や小鉢が宙に舞い上がり、刺し身や総菜やコップの酒が頭上からばらまかれたように降りかかってきました。

160419

とにかく、ものすごい揺れでした。写真は、熊本城に隣接するホテルに泊まった仲間の一人が撮ったもの。昨年秋のBlogで載せた姿とは、一変してしまっています。城内に計13カ所ある国指定重要文化財のうち、石垣の崩落で建物が傾くなど5カ所が大きな被害を受け、残る8カ所も壁にひびが入るなどの状況だそうです。

熊本城総合事務所の河田日出男所長は「被害状況の詳細が把握できていないため見込みが立たないが、修復には20年かかるかもしれない」と談話を発表しました。

16日未明の「本震」発生から4日目を迎え、熊本や阿蘇、大分などではまだ余震が続いています。これまで44人もの方が亡くなりました。熊本空港では今日(19日)から一部運航を再開しますが、ライフライン復旧のめどは立っていません。避難生活を余儀なくされている人たちに何ができるか、私もいろいろ考え、現地ともコンタクトをとりながら実行していきたいと思います。

S.Akimoto at 05:45│国内トピックス 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books