2016年02月26日

旅客機ムック

 
昨年秋から制作をつづけてきたJTB交通ムック『旅客機と空港のすべて・完全保存版』が、今週発売になりました。2012年2月に出した同名ムックの内容を全面アップデートした最新版です。


2012年版では巻頭でボーイング787とエアバスA380を取り上げましたが、メイン企画も最新機種のレポートに差し替え。昨年10月に取材したフィンエアーのA350XWB搭乗体験記に始まり、MRJの初飛行レポート、天草エアラインがこの2月20日から運航を始めたATR 42-600の解説とカバーストーリィが続きます。

本書で私が執筆したのはそれらカバーストーリィに加え、日本でいま実際に乗れる機種や旅客機メーカーの解説、エアライン各社のクラス別シートやラウンジレポートなど計41ページです。ほかに航空&旅ライターとして現在売り出し中の宮下裕子さんや、グルメや機内食に詳しい古屋江美子さん、エディター兼ライターとして私とは古いつきあいの永田知子さんら強力メンバーが執筆陣に加わりました。旅行・航空アナリストの鳥海高太朗さんの担当ページもあります。そして写真の多くは、相棒の航空写真家、チャーリィ古庄さんが提供してくれています。

ベストセラーとなった『パラダイス山元の飛行機の乗り方』の続編である『同・飛行機のある暮らし』を4月に刊行予定の友人、パラダイス山元さんのインタビューコラムも、好評だった2012年版とはまた違った楽しい内容で掲載されています。いろいろ盛りだくさんの一冊に仕上がりました。「保存版」として、みなさんの書棚にもぜひ加えてください。

S.Akimoto at 10:21│空の旅の資料館 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。