2016年01月26日

ガルーダの誕生日

 
成田から約13時間のフライトで、メキシコシティへ。そこからは国内線に乗り継ぎ、現地時間の25日(月)夕刻にカンクンに到着しました。出発前の日本は強烈な寒気におおわれていましたが、こちらは気温が25度前後で、上着をスーツケースにしまい込んで半袖シャツで過ごしています。


マイナス14時間の時差があるので、日本は日付けが変わっていまは1月26日の朝。大荒れだった各地の天気は、もう回復したでしょうか。

ところで、いま「1月26日」と書いて、何か引っかかりました。航空の世界で過去に何かあった日だよな、と。ちょっと気になって調べてみたら、ガルーダ・インドネシア航空の誕生日でした。今日で同社は創立68年を迎えます。その最初の商業飛行で使った機体がご覧の写真──インドのカルカッタと現ミャンマーのラグーンを結んだダグラスDC3です。ジャカルタにある本社(ガルーダシティ)の前に現在も保存・展示されていて、何年か前に取材で訪れたときに撮影しました。

メキシコのカンクンにいながら、地球のちょうど裏側にあたるアジアに思いを馳せる。不思議な気持ちです(笑)。明日からは、このエリア周辺のリゾートやマヤ文明の遺跡などを取材し、facebookとBlogで報告していきますので、お楽しみに。

S.Akimoto at 08:39│世界のエアライン | 国内の旅
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books