2015年11月28日

パリ行きを断念

 
2016年のカレンダーが、ぼちぼち届き始めました。お送りいただいたみなさん、ありがとうございます。それらを見ながら、つい口にしてしまうのが「もう、か」という言葉。歳を重ねるごとに1年の過ぎるのが早くなり、焦りを感じざるをえません。去年のいまごろの出来事が、本当につい昨日のことのように思い出されます。


1年前は、NHK・FMラジオの『今日は一日“SORAソング”三昧、ヒコーキ・ラジオ/NHK002便』という10時間ぶっ通しの特番を総合解説という立場で手伝い、それを終えて羽田からドバイへ。いまごろは中東の砂漠を四輪駆動車で行くサファリツアーを取材していました。ドバイからはアフリカ・マダガスカルの東側に浮かぶ楽園の島、モーリシャスへ飛んだのを思い出します。その旅から12月初旬に帰国すると、こんどはフランスのパリへ向かいまいた。それも、やっぱりつい昨日のような気がしてなりません〔写真=パリのモンマルトルを散策〕。

先週の北欧ラップランドの取材を終え、今年の海外での仕事は一段落しました。クリスマスマーケットの始まる12月は、ヨーロッパの各都市が1年で最もにぎわう季節。1年前と同じように、12月半ばにプライベートでパリへ飛ぼうと計画していたのですが、今年はさすがに難しそうです。テロの影響で、欧州路線をもつエアライン各社も少なからず打撃を受けているに違いありません。

この秋に東京・湯島の新しい拠点に引っ越しし、ようやく落ち着きました。師走の1カ月は、腰を据えて書き物に集中します。「いるなら、一度おじゃまするね」と言って来訪を予定している仲間たちも多いので、いつもよりにぎやかなクリスマスシーズンを過ごすことになるかも知れません。

S.Akimoto at 14:44│オフタイム | 湯島だより
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books