2015年10月25日

お城ベスト3

 
この15年ほど、“航空”のジャンルでは外資系エアラインの本社取材などをメインに据え、“旅”をテーマにした取材でも異国の街歩きを中心に活動してきました。結果として、国内の地方を訪ねるチャンスがめっきり少なくなっています。仕事やプライベートでようやく「ディスカバージャパン」を楽しむ時間が持てるようになったのは昨年あたりから。今年は各地のお城も3カ所ほど訪ねました。


ホテルや旅行に関する口コミ情報サイト「トリップアドバイザー」がこの夏、ユニークな統計を発表しました。題して「行ってよかった! 日本の城ランキング2015」。私がそのランキングの存在を知ったのは最近なのですが、それを順番に見ていてビックリ! 今年私が行ったお城が、3つともベスト3に入っていたのです。

第3位は、7月に親しい編集者や記者仲間らと訪ねた「姫路城」。5年半にわたる大修理を終えて真っ白な輝きを取り戻した姿が、いまも脳裏に焼きついています。第2位は、2週間前に飛騨・白川郷を旅した帰りに寄った「松本城」で、真っ白の姫路城に対して、こちらは“カラス城”の異名をもつように「黒さ」が印象的でした。そして堂々第1位にランクされたのは、5月に天草へ行ったついでに足を伸ばした「熊本城」です〔写真〕。

せっかくベスト3を訪ねたのだから、愛媛の松山城を皮切りに岡山の備中松山城、愛知の犬山城、京都の二条城、高知の高知城、滋賀の彦根城、島根の松江城と、第4位から10位までのお城も今後、時間をつくって順に訪ねてみようと思っています。ベスト3の城の写真はfacebookに大きいサイズで載せておきました。

S.Akimoto at 21:59│オフタイム 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。