2015年10月05日

無縁坂

 
予定していた執筆作業を終えてひと息ついたら、また日付が変わってしまいました。もう少し早くベッドに入りたかったのですが。久しぶりに丸一日、書斎で過ごすことができた昨日の日曜日。たまっていた原稿書きも、早朝からたっぷり時間を使えてずいぶんとはかどり、ほっとしています。


1本を書き終え、次のテーマに移る前には、自宅近くの上野公園などに散歩に出ます。そうでもしないと、なかなか頭が切り替わりません。facebookにもアップしたご覧の文字は、建物を出たすぐのところの歩道に刻まれているものです。「無縁坂」という、さだまさしさんの楽曲にある坂道の名前なのですが、若い人は知らないかな? シングルが発売になったのは、たしか1975年ごろ。森鴎外の小説『雁』などの舞台になった場所でもあります。

ここが現在の私の拠点です。文京区湯島の4丁目。文学の香りが高い場所なので、同じように後世に残るような作品を私も書けるといいのですが、腰を落ち着けて取り組むことがなかなかできません。9月は後半から香港と米国のシアトルへ。帰国後はすぐに熊本・天草で取材があり、先週金曜日の夜遅くに帰京して、土曜日はテレビの仕事で大阪へ飛びました。拠点に丸一日居られたのは、本当に久しぶりです。

そして今日は、早朝からまた成田へ。天草でもいっしょだった相棒の写真家・倉谷清文氏とともにフィンランドへ飛び、着いた翌日にはフランスへ移動します。その仕事が終われば、あとは自分のテーマにじっくり取り組める時間が持てるので、もうひと息と自身に言い聞かせて元気に乗り切るつもりです。ヨーロッパからの報告は、また現地から!

S.Akimoto at 02:26│湯島だより 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。