2015年10月02日

漁村の教会

 
爆弾低気圧の影響で、昨日の日本列島は全国的に大荒れだったようです。現在滞在中の天草も、朝から強風が吹き荒れました。けれど日程が限られているため、ホテルでじっとしているわけにもいきません。幸い雨は上がったので、地元ボランティアガイドの森田哲雄さん(75)に案内をお願いし、今回の取材のメインと考えていた崎津集落を2時間ほど訪ね歩きました。


崎津は羊角(ようかく)湾に面した漁港の街です。地形が入り組んでいて、山すそのわずかな平地に集落があり、その中心に崎津教会が建っています。海岸の近くに教会があるというのは長崎などでも見かけますが、教会と漁村がこれほど一体化している例はあまりありません。漁港に教会の尖塔がそびえる光景は、最も天草らしい一つだと私は思います。

そのあたりのレポートは、産経新聞社の日刊タブロイド紙『サンケイエクスプレス』で不定期連載をもつ「ZOOM」のコーナーで、今月末にも発表する予定です。楽しみにお待ちください。

昨夜は下島から上島へ移動し、松原温泉に宿を取りました。現在、朝の9時30分。昨日とは打って変わって真っ青な海が目の前に広がっています。最終日の今日も夕方まで取材して、夜の便で帰京します。そして明日は早朝の第1便で羽田から大阪・伊丹へ。読売テレビの8時からの番組『ウェークアップ! ぷらす』に、新生スカイマークの会長に就任したインテグラル代表の佐山展生氏とともにスタジオ生出演し、同社の今後を探ります。

S.Akimoto at 09:51│出会った人々 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。