2015年09月17日

微笑むLCC

 
先日のクアラルンプールからバンコクへの取材で、初めてのエアラインを体験しました。その会社とは、タイ・スマイル航空タイ国際航空の格安ブランドで、タイの国内線や近隣諸国への国際線をエアバスA320で運航しています〔写真〕。


私たちが利用したのは、ハジャイ(ハートヤイ)からバンコクまでの路線です。ANAの新しい就航路線で成田からクアラルンプールへ飛び、クアラルンプールからはマレー鉄道でタイとの国境越え。本当はそのままタイ国鉄に乗り換えてバンコクまで陸路で行きたかったのですが、スケジュールが限られていたためタイへ入って最初のハジャイで列車を降り、そこからは空路の切り替えたのでした。

タイ・スマイル航空ってどんなだろうと思ったら、わりとしっかりしたエアラインでした。客室乗務員の制服は鮮やかなオレンジ色。社名のとおり、乗客を迎えるときの笑顔が際立ち、サービスぶりにも訓練が行き届いている様子がうかがえます。LCCという感じがしません。

メディアの取材は、どうしても日本に就航しているエアラインが中心になりますが、たまには現地に行かないと乗れない「オフライン紀行」も楽しいもの。世界には、まだまだ知らない航空会社がたくさん存在するので、今後も機会があったら積極的にチャレンジしようと思います。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books