2015年09月14日

新しい拠点より

 
山積みのダンボールと週末に格闘し、何とか形だけは落ち着きました。ただし、書庫の中はまだぐちゃぐちゃで、何がどこにあるのかさっぱり。必要な資料になかなかたどりつきません。これについては、いずれ書籍のジャンル分け整理のアルバイトでも雇うとして、ようやく新拠点での生活がスタートです。


住所は、文京区湯島。私にはとてもゆかりの深いエリアです。生まれ育ったのは都内で唯一の路面電車が走る荒川区の町屋ですが、小学生時代に夏休みになると三つ上の兄とともに必ず来たのが湯島に隣接する上野公園や上野動物園、不忍の池など。ここで宿題の絵を仕上げる、というのが恒例でした。そして受験のたびに母に連れてこれらたのが、学問の神様として知られる菅原道真公が祀られた湯島天神です。先ほど、久しぶりに訪ねたら、受験シーズンでもないのにたくさんの合格祈願の絵馬が掛けられていました〔facebookに写真をアップしています〕。

20歳を過ぎて、飲み歩くようになっても、出没するエリアはここ湯島から上野界隈、さらに父の故郷である浅草あたりまでと決まっていました。その後、長いこと生活の拠点を郊外に移しましたが、やっぱり下町は落ち着きます。

先ほどこのBlog『雲の上の書斎から』に、新たに「湯島だより」というカテゴリーを加えました。ときどき界隈を歩いて、報告を書きたいと思います。近くにお越しの際はぜひお訪ねください。案内します。たとえば毎年2月から3月初旬に開催される湯島天神の「梅祭り」は、本当に美しい。この時期は、とくにおすすめです。

S.Akimoto at 23:29│湯島だより 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。