2015年09月03日

13年ぶりの路線再開

 
一昨日の9月1日、ANAは成田からクアラルンプールへの路線で運航をスタートしました。マレーシアの首都クアラルンプールへは2002年1月までバンコク経由で飛んでいましたので、13年ぶりの再開です。今回はもちろん、ダイレクト便。ボーイング787-8での運航です〔写真〕。


往路の815便は成田を17時20分に出発して、クアラルンプールには23時35分の到着。復路の816便は朝7時にクアラルンプールを発ち、成田には15時に到着します。JALのクアラルンプール線(こちらは767-300での運航)は成田発が11時20分、クアラルンプール発が22時50分なので、ダイヤの時間帯がまったく反対というのも注目です。

さて、いま成田空港の第1ターミナルに到着しました。これからそのNH815便に乗って、クアラルンプールへ飛びます。13年ぶりに再開したこの路線を利用することで、東南アジアを巡るどんな旅が可能になるか? それを検証するため、今回はユニークな旅程を組みました。クアラルンプールからは陸路(鉄道)でタイへの国境を越え、帰りはバンコクから羽田に戻るという周遊旅です。

現地では移動がつづくため、ネットにつながる環境を探すのは大変そうですが、できるだけこのBlogやfacebookでもリアルタイムに報告を書きたいと思います。

S.Akimoto at 16:15│日本のエアライン | 就航路線
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。