2015年07月10日

社員たちの変化

 
機内の雰囲気が変ったね。クルーもカウンターのスタッフも、みんな楽しそうに働いている。──昨日の羽田から神戸へのフライトを終え、今回の「神戸&姫路ツアー」に参加しているメンバーたちはスカイマークについてそんな感想を口にしていました。


私も、まったく同感です。何がどう変ったかというのはうまく言えませんが、社員たちは新しいことに取り組みはじめていると感じました。スカイマークの社内では、今年から「営業推進」「業務改善」「サービス向上」「職場環境改善」の4つの委員会が発足。全国の拠点のから募った委員(社員)たちが毎週木曜日に羽田の本社に集い、会社をどう変えていくかという提案や話し合いを進めています。

到着した神戸空港では、フライト中に上空からどんな景色が楽しめるかという案内図が掲示され、駐機スポットから搭乗機を押していくトーイングカーには乗客に向けた「ご搭乗ありがとうございます!」のメッセージが貼られています。これらは、いずれも社員たちのアイデアから生まれたもの。自分たちで話し合い、自分たちで決めたことが、すぐに形になって実践される──つまり自分たちが頑張れば会社を変えられるという実感を、社員たちは持ちはじめているようです。

三宮のホテルで、いまこの文章を書いています。これから神戸空港へ向かい、午後の便で羽田に戻りますが、帰りのフライトでもきっとまた新しい変化を発見できるでしょう。楽しみです。

S.Akimoto at 10:43│日本のエアライン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books