2015年07月02日

間もなく発売です

 
今年に入って取り組んできたサイエンス・アイ新書の新刊『これだけは知りたい旅客機の疑問100』は、カバーデザインも決まり、今月半ばに全国の書店で発売になります〔写真〕。ネット書店ではひと足先に予約の受付も始まりました。7月最初のBlogは、そのお知らせを少々──。


私がサイエンス・アイ新書で『旅客機の疑問』シリーズの刊行をスタートしたのは2007年9月です。おかげさまで多くの方々に支持されて版を重ね、その後は続編や姉妹編の『空港の疑問』『LCCの疑問』なども形にすることができました。ですが、初出から8年が過ぎたいま、航空の世界はずいぶんと様変わりしています。たとえば、従来のアルミ合金に代えて炭素繊維複合材でボディを構成したボーイング787が2011年秋にデビュー。ライバルのエアバスは“空飛ぶホテル”の異名をもつ総2階建て機A380をひと足先に就航させています。その超大型機に対向するためボーイングが新型ジャンボ747-8インターコンチネンタルを世に送り出すと、エアバスは787を意識した次世代機A350XWBを完成させました。

機種だけではありません。雲の上で過ごす時間そのものも大きく変化しています。A380のデビュー当時は、総2階建てのゆとりあるスペースを生かした個室型のファーストクラスが登場し、話題になりました。そんなゴージャスなシートを、現在はビジネスクラスにも搭載するエアラインが現れ、一般の人たちの手にも届きはじめています。

本書は、これまでお届けしてきた『旅客機の疑問』シリーズのいわば“集大成”です。最新の機種やテクノロジーに加え、空港や機内でふと頭をよぎる100の疑問を厳選。やさしく、わかりやすく、そして何よりも楽しく解説しました。初心者の方々にも立体的に理解していただけるよう、私の取材パートナーである航空写真家・チャーリィ古庄氏が撮影したたくさんの美しい写真を項目ごとに配置しています。空港の書店などで見かけたら、ぜひ本書といっしょに旅に出かけてみてください。

S.Akimoto at 00:28│空の旅の資料館 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。