2015年06月18日

船と飛行機と鉄道と

 
学研パブリッシングから今週、『ちょっと豪華な乗り物の旅』というムックが発売になりました。“大人のたしなみシリーズ”の最新刊で、船と飛行機と鉄道の旅が1冊に凝縮されています。私は「第2部・エアラインの旅」で巻頭言の2ページと、日本の国際化が進展しつつあった当時を回顧する「古き良き時代の空の旅」というエッセイを寄せました。


飛行機の旅はもちろん、第3部で取り上げている「鉄道の旅」も楽しいですが、本書をめくってみてぐっと興味を引かれるのが第1部で紹介されている「クルーズ船の旅」。その導入部では、友人である『クルーズ』誌編集長の宮崎由貴子さんがインタビューに答えています。

「見知らぬ街へ、海から近づいていく体験は言葉にならないほどの旅情がかき立てられるでしょう。遥か昔の冒険者たちも、こんなワクワクする感覚を味わったのではないかと思うこともあるほど。ベニスのように、船で訪れるのが正統的だろうと思わせる街もあります。入港の様子を眺めていると、自分も歴史の流れのなかに身を置いていることを実感する気持ちが湧いてくるのです」

季刊『航空旅行』誌の取材で私が1週間のカリブ海クルーズを体験したのは、もう3年前になります。宮崎さんの協力やアドバイスのおかげで実現した取材で、船旅の楽しさと醍醐味を知りました。次はエーゲ海クルーズを、と目論んでいるのですが、まだ希望は叶っていません。ベニスを出港して、スペインの港町バルセロナを目指す──いつかそんな旅に出たいと思っています。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。