2015年06月15日

姫路城

 
世界遺産の姫路城(兵庫県姫路市)が、5年半にわたる「平成の大修理」を終えて真っ白な輝きを取り戻した! そのニュースを今年3月に聞いて以来、行ってみたいとずっと思っています。「え、お城フェチだったんですか?」とある人に聞かれましたが、そうではありません。私の思い出の場所なのです。


高校1年が終わった春休みから私は「旅」を始めました。その最初の目的地として選んだのが「山陰・山陽」です。旅のスタイルは当時も変わらず、綿密な計画を立てるわけではありません。格安の列車周遊券だけ買って、春休みの初日の夜に東京駅から夜行列車に飛び乗りました。途中で鈍行列車を乗り継ぎ、朝を迎えた時間帯に到着したのが姫路駅。ガイドブックとにらめっこをして「よし、まずは姫路城へ行ってみよう」と思い立ったのです。

大きなお城だったなあ、というくらいの記憶しかありません。もう何十年も前のことですし。けれど、テレビのニュースで真っ白に生まれ変わった姿を見て、無性に再訪したくなりました。自分の旅人生は、あそこから始まったんだよな──と。

姫路城へ行くには神戸空港からが便利で、羽田からスカイマークを利用できます。いま再生に向けて頑張っているスカイマークを応援してやりたいなと、ちょうど考えていました。「スカイマーク応援ツアーで姫路城へ」──そんな旅を計画したら、誰か賛同してくれるかなあ。姫路城をのんびり見学して、夜は神戸の街で飲んだくれて、翌日帰ってくる。どうですかね。3、4人集まったら、まじ計画しよ。

S.Akimoto at 19:56│オフタイム | 日本のエアライン
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。