2015年05月25日

新メディアへ移行

 
お知らせです。私が連載を続けてきたWeb媒体「誠Style」が、今年3月末で終了となりました。誠Styleは、アイティメディアが運営する「Business Media 誠」の中のライフスタイルに特化したジャンル。そこを舞台に、2010年秋から連載『秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話』がスタートし、これまでの寄稿は計80回を数えます。


今年の2月末に、出張で滞在していた熊本県天草のホテルに編集長から報告が入りました。「Business Media 誠が3月いっぱいで終了になり、4月からは新しいメディアが創刊になる」と。その新創刊の媒体名は「ITmedia ビジネスオンライン」。旧媒体で続けてきた各連載は、終了になるもの、形を変えて継続するものを編集部で検討し振り分けていくていくとの一文も添えられていました。

私の寄稿も3月初めに公開した「3Dプリンターで、飛行機づくりはどう変わる? ──エアバスの場合 」と題するレポートを最後にストップしていましたが、編集部と話し合ってきた結果、移行した新媒体でも連載を継続していくことがようやく決定しました。連載タイトルも、そのまま『秋本俊二の“飛行機と空と旅”の話』で変わりません。月に2回程度の更新を目標に、再開します。このBlog『雲の上の書斎から』のプロフィール欄の下にある連載バナーも新しくしました。

さて、新媒体「ITmedia ビジネスオンライン」での最初のレポートが、先ほどさっそく公開になりました。題して「エアバスの最新鋭機A350XWBに日本の技術はどう貢献している?」。日本の航空技術の近未来について考察しています。エアバスの仏独の開発・製造拠点で取材してきました。興味のある方は、ご一読ください。

≫≫≫「エアバスの最新鋭機A350XWBに日本の技術はどう貢献している?

S.Akimoto at 09:17│マイ・オピニオン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。