2015年01月24日

女優・佐々木希さん

 
日本経済新聞の購読者に届く女性向けの月刊タブロイド紙『日経interesse(インテレッセ)』。その表紙には毎回“旬”な女優やタレントが登場し、「この人に会いたい」と題するインタビュー記事が掲載されます。最新号(2015年2月号)を飾るのは女優の佐々木希さんで、そのカバーストーリーは私がインタビューして書きました。


佐々木さんは、2月に公開される映画『さいはてにて〜やさしい香りと待ちながら〜』で、永作博美さんとW主演を果たしました。私が会ったのはクランクアップの直後で、インタビューする前日の夜に、完成したばかりの試写用のDVDを拝見。シングルマザー役という、佐々木さんのこれまでとは違った役柄に、ずいぶん苦労や戸惑いもあっただろうなと想像したことを思い出します。

これは、故郷の奥能登に帰って焙煎珈琲店を開いた「岬」と、この地に住むシングルマザーの「絵里子」との心の交流の物語。佐々木さんが挑んだのは、岬(永作博美さん)との関わりや子どもたちとの日常を通じて人と交わることの喜びを知っていく絵里子役です。台詞(せりふ)のキャッチボールでストーリーを進めていくのではなく、言葉少なに、心が揺れ動く様子を佐々木さんは背中や表情だけで見事に演じ切っていました。私も舞台脚本などを書いてきた人間なので、この作品にはそんな点でも好感を持ちます。

インタビューでそんな感想を伝えると、佐々木さんはにっこりうなずいて「私にとっても転機になった作品だと思います」と話していました。同映画は2月28日から全国公開されますので、興味のある方はご覧になってみてください。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。