2014年12月25日

動物に癒された1年

 
2014年も、余すところあと6日となりました。この1年間の写真を整理していて思ったのは、動物に触れ合う機会が多かったなということ。そしてどの写真にも笑顔の自分がいることで、心を癒されている様子が伝わってきます。


3月に行ったオーストラリアのシドニーでは、郊外の大自然のなかで乗馬に熱中しました。約2時間をかかて森の中へ分け入っていった体験は、忘れられません。モーヴくんという名のあの11歳の牡馬、元気かなあ。またそう遠くない将来、会いに行きたいと思っています。その帰りには動物園にも寄り、コアラやカンガルー、ワニなどと遊びました。

6月のパラオでの一番の思い出は、湖に生息する2,000万匹のクラゲたちと泳いだこと。気味悪さと恐怖心から最初は嫌々だったものの、だんだんクラゲたちに心を奪われ、少しでも長くここで彼らといっしょにいたいという気持ちに変わっていったことを思い出します。11月のドバイでは、夜の砂漠でラクダに乗りました。ついでに、市内でラクダ肉のハンバーガーを食べたのは、余計な経験だったかも知れません(笑)。

そして12月のモーリシャスでは、ゾウガメやライオンを自分の手でなでました。つい最近のことなので、その感触はいまも手に残っています。facebookにもいくつかの写真をアップしましたが、どれも楽しい思い出で、2015年もまた忘れられない旅ができたらいいなと願っています。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books