2014年11月01日

著書が韓国で発売に

 
お知らせしましたように、季刊『航空旅行』秋号(Vol.11)が今週発売になりました。すでに多くの方々から感想などをいただいています。けれど、その余韻に浸っている時間は私にはありません。次号(2015年冬号=Vol.12)の取材が早くもスタートしました。


発売中の秋号でも予告しているとおり、次号の特集は「最高の乗り心地、エアバスA380の旅」です。最初に旅の目的地を決め、そこに行くために必要なエアラインを選ぶ。それがこれまでの一般的な旅のプランニングの方法でした。しかし2007年10月にA380が就航して以降は、まず「この飛行機に乗りたい」という思いが先にきて、その就航地の中から旅のプランを決める──そんなスタイルが私の中で定着しつつあります。総2階建て機A380に、私と同じように魅力を感じている人は少なくありません。冬号ではこの豪華旅客機を使って、世界各地を目指します。

さて、報告です。私の著書のひとつ──『エアバスA380まるごと解説』が韓国語に翻訳されました。すでに台湾では同書や『ボーイング787まるほご解説』のほか『旅客機の疑問50』シリーズなどの中国語版が販売されていますが、韓国で私の著書が発売になるのは初めて。これを機に、韓国でも多くの人たちに旅客機の華麗で奥深い世界の魅力を知っていただければと願っています。

出版社から届いた翻訳書は、当然ながらどのページをめくってもハングル文字だらけ。私の名前までハングルで書かれ、これが本当に私の本だという実感が持てません。過去の仕事の成果がひとり歩きして世界の人たちの手に届くというのは、もちろん嬉しいことですが。ささやかですが、印税も入ってきますしね(笑)。

S.Akimoto at 13:50│空の旅の資料館 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。