2014年10月10日

ハリウッドへ

 
誤字も脱字もなし。文字数も編集者の注文どおりピッタリに収まった。書き上げた原稿の最終チェックを終えて、書類を閉じ、それをメールに添付して送信ボタンをクリック! ふう、間に合ったァ。今週中に入れなければならない原稿が、最後の1本だけ残ってしまい、先ほど時間切れでオフィスを出てきました。上野から成田に向かう京成スカイライナーの中でも書き続け、空港第1ターミナルのANAラウンジに到着後にようやく仕上げて入稿したところです。


週のはじめにドイツから帰国し、それからが本当に忙しかった。仕事をため込む私がいけないのはわかっているものの、やるべきことが短期間にこれほど山盛りになったのも久しぶりです。会わなければいけない人と、決めなければいけない案件と、そして書かなければならない原稿と。残る1本をたったいま送ったので、これで心おきなく飛べます。

いまから向かうのは、米国ロサンゼルス。この数カ月間に東海岸のニューヨークやワシントンDC、南部のアトランタと渡米が続きましたが、西海岸はかれこれ1年以上行っていません。LAは、若いころに初めて降り立った異国の地です。まさに私の海外放浪の原点となった街で、そのときは結局、1年間居着いてしまいました。その後は仕事で、プライベートでと何度となく訪れていますが、LAは行くたびに新しい発見や驚きがある場所で、すごく面白い。NYとはまた違った意味で、好きな街です。

今回はハリウッドに4、5日滞在します。仕事もあるのですが、夜はほぼフリーなので、よく行くウエストハリウッドのジャズバーを覗いてみようかな。おいしいお酒と楽しい音楽で、ぐちゃぐちゃになった頭の中をスッキリ整理するために。さ、そろそろゲートへ移動しよ。カリフォルニアらしい明るく開放的な写真が撮れたら、またBlogとfacebookで報告します。では!

S.Akimoto at 18:15│アメリカの旅 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books














About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。