2014年08月07日

『サイゴン 花 夜』

 
東京メトロの茅場町駅を出て隅田川方面へ歩き、運河にかかる橋の手前の道を右へ。昭和初期に建てられたという趣のあるビルが見えてきます。目指す「森岡書店」はそのビルの3階だと聞き、階段を上ってゆくと──ありました。アンティーク調の家具が配置され、そこに書店主が国内外で集めたという古い写真集や美術書、イラスト集などがゆったりと並ぶレトロな空間が!


今日(日付が変わってしまったので正確には昨日)の夕刻、ここを訪ねたのは、古書店に併設されたギャラリーで写真家・在本彌生さんの個展『サイゴン 花 夜』が開催されていたからです。在本さんとはFacebookでつながっていたものの、実際にお会いするのは初めて。個展を開いているからと招待を受け、足を運んでみることにしました。

彼女の写真は海外で撮影したものが多く、過去の作品はホームページやFacebookでときどき拝見していました。とても雰囲気のある作品を撮る写真家だと思います。「今回展示した写真は、サイゴンの夜の花、町、そして花のような人々を撮ったものです」と本人は話していましたが、“喧騒”のイメージが強い昼間のサイゴン(ホーチミン)とはまた違う、この街の夜の表情を独特の感性で見事に切り取っています。

先月末にオランダとベルギーでの撮影から戻ったばかりだそうで、今後の予定を聞いた私に「南米かエチオピアに行きたい」と言っていた在本さん。いつかいっしょに海外取材を共にしようと約束しました。写真展『サイゴン 花 夜』は8月9日(土)まで開催されていますので、みなさんもぜひ出かけてみてください。他の本屋さんでは体験できない森岡書店の味わいのある“空気感”も、きっと気にいってもらえると思います。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。