2014年06月13日

全身泥パック

 
ロックアイランドをめぐるパラオでの遊び(アクティビティ)の中でも、現地の人たちに「楽しいよ」とすすめられた一つがミルキーウェイでの全身泥パック。美白&保湿効果があることから、女性に人気だといいます。面白そうなので、同行の写真家・中西一朗氏を連れて私も行ってみることにしました。


ホテルの桟橋を船で出発して真っ青な海をがんがん進み、入り江になっているミルキーウェイに到着すると、乳白色の海が現われました。これは「ホワイトクレイ」と呼ばれる石灰質の泥で、どうやらサンゴのかけらが沈殿したものらしい。現地の人がそう教えてくれました。

海底に積もったホワイトクレイをバケツに入れたものをガイドさんから渡され、それを身体に塗っていきます。泥だらけになった背中に、ガイドさんは絵心があるのか、指で何やら絵を描き始めました。facebookにその写真をアップしましたので、興味があればご覧ください。

泥が乾いたら、洗い流してOK──そう言われて、中西氏と二人で頭から海へ飛び込みます。ひんやりした水が妙に心地よく、もう炎天下の船に上がる気になれません。上の写真のようにしばらくお昼寝タイムと決め込みました。待ってもらったガイドさんには申し訳なかったですが(笑)。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。