2014年06月07日

パラオへ

 
奄美諸島のアイランドホッピングを終えて1週間ですが、梅雨入りした東京からまた逃げ出します。今夜のデルタ航空便で、成田からパラオへ。世界遺産の見どころを船でまわる、イルカと泳ぐ、シュノーケルをくわえて海に潜る、セスナで空から島々を眺める──予定はいっぱいですが、もちろんそのどれもが取材。なんだかきつそうだなあ。でも、楽しんでくる予定です。


パラオには以前、一度だけ行きました。あのときはたしかグアム経由で。もうずいぶんと昔──30年近くになるでしょうか。だから、ほとんど覚えていません。はっきりと記憶に残っているのは、星がきれいだったこと。「降るような星」という表現は、まさにこのことを指すのだなと当時思いました。また同じ感動が待っているといいのですが。

今回ももちろん、現地から報告を書く予定ですが、Wi-Fi環境があまりよくないと聞いているので約束はできません。Blogを訪ねてもらっても報告が上がっていない場合は、ネットにつながらないか、遊ぶのに夢中で書くヒマがないか──そのどちらかだと思ってください(笑)。

あ、ひとつ言い忘れましたが、予定の中には「無数のタコクラゲといっしょに泳ぐ」というのもあります。これだけは、ちょっと嫌だな。周りで「楽しいよ」と言ってくれる人はいますが。どうなのでしょう。まあ、チャレンジはしてみないとね。行ってきます!

S.Akimoto at 09:29│アジア・太平洋の旅 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books