2014年04月04日

水の都へ直行便

 
アリタリア-イタリア航空が成田からヴェネツィアへの直行便を開設しました。当初は週2便体制で、成田発(12時25分、ヴェネツィア着20時20分)が水曜と金曜、ヴェネツィア発(13時30分、成田着翌日9時40分)が木曜と土曜。ビジネスクラスに最新のスタッガード型シートが搭載されたボーイング777-200ERによる運航です。就航初日の2日には成田空港で、翌3日にはヴェネツィア・マルコポーロ空港で、ウォーターキャノンによる祝賀式典が開催されました。


まだスタートしたばかりですが、ヴェネツィア直行便は需要が高いと思います。ヴェネツィアといえば、世界中から年間2,000万人以上が訪れる屈指の観光地。これまで日本からの直行便がなく、私の周辺でも「行きたいけど、遠いからなあ」という声が聞こえていました。

私もヴェネツィアは大好きです。177の運河が流れ、陸地と陸地を400の橋がつなぐエキゾチックな街並み。そぞろ歩きがとにかく楽しく、水面の静かな流れや不規則な動きを視界に入れながら散策していると、イマジネーションが刺激され、書きたい作品の構想があれこれ浮かんできます。

写真(facebookに大きなサイズでアップ)は、昨年10月に取材で訪れたときのものです。ローマの取材もあったため、ヴェネツィア滞在は2泊3日だけで、あっという間に終わってしまいました。帰国の日の朝、同行した写真家の中西一朗氏はが「いやだ、帰りたくない」とずっと駄々をこねていたのを思い出します。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。