2014年03月07日

747短編小説

 
今月末で日本の空から姿を消すジャンボ機ボーイング747。退役へのカウントダウンが本格化し、航空や旅を専門とするメディアでは連日のようANAの747フライト情報が取り上げられています。ANAマイレージクラブの上級会員の自宅に季節ごとに届く会員誌『ANA AZURE』でも、2014年春号では「WE LOVE B747」という特集を組みました。ジャンボ機ファンのみなさんの記憶にいま一度、その雄姿をしっかりと焼きつけてもらうために。


本特集で私は、監修役および747機長と整備士へのインタビュー記事の取材・執筆を手がけました。また、息抜きを兼ねた気軽な読み物として、短編小説も寄稿しています。小説のタイトルは「5番スポットへようこそ」。地方空港で働く女性と747のベテラン機長との小さな交流を描きました〔写真〕。

航空や旅関連のメディアで私がみなさんにお届けできるのは一般の取材レポートがほとんどで、小説を読んでいただくようなチャンスはなかなかありません。別ジャンルの媒体ではエッセイを発表したり、舞台脚本を書いて上演したりという活動も続けてきましたが、今回はそんな「作家」としての一面にも接していただけるいい機会だと思っています。

前述したように、この『ANA AZURE』はANAマイレージクラブの上級会員誌で、残念ながら一般の人は入手できません。それでも計22万部も発行されていますし、毎号エアポートラウンジなどにも置かれますので、見かけることがあればぜひ手に取ってページをめくってみてください。

S.Akimoto at 11:05│日本のエアライン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books