2014年02月26日

世界一生活しやすい街

 
私が不定期でコラムなどを寄稿している旅行・観光専門ビジネスサイト『トラベルボイス』に今週、世界の「生活環境の良い都市ランキング」という興味深い記事が載っていました。グローバル・コンサルタント会社のマーサーが、企業などが駐在員を海外に出向させる際の基準になるようにと実施した「世界生活環境調査」の結果についてです。


2014年の生活環境の良い都市ランキング1位はオーストリアの首都ウィーン〔写真〕で、同都市がトップに選出されたのはこれで5年連続とか。ちなみに2位がスイスのチューリッヒ、3位がニュージーランドのオークランド、以下ドイツのミュンヘンとカナダのバンクーバーが続きます。

ウィーン──私も相棒の写真家・中西一朗氏とともに、昨年暮れのクリスマスマーケットが始まるときに訪れました。たしかに治安もいいし、世界遺産に登録された旧市街は散歩をしているだけで楽しい。街には伝統のカフェ文化が根づき、人々はお気に入り店のお気に入りの特等席で、日常のあわただしさをシャットアウトして思い思いに時間を過ごしています。

日本/オーストリア間は現在、オーストリア航空が成田からウィーンへの路線を週6便で運航しています。今月18日から開催された両国の航空当局間協議では、羽田の深夜早朝枠で日本とオーストリア双方で1日1便ずつの運航を可能にすることが決まりました。新しい便がどんな形で設定されるかはまだわかりませんが、これで間違いなくウィーンがぐっと近くなります。冬のウィーンもよかったですが、できれば夜の9時を過ぎても日が落ちない夏場にまたゆっくり再訪したいなあ。

S.Akimoto at 10:06│ヨーロッパの旅 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。