2014年01月27日

ヨーロッパの旅特集

 
季刊『航空旅行』のフェイスブック・ページでも紹介したご覧の女性(中西一朗氏撮影)は、アリタリア-イタリア航空の機内通訳として活躍する三倉芳実さん。今週木曜日に発売になる同誌2014年冬号(Vo.8)の取材で乗った成田からローマへの機内で会いました。三倉さんは今回のフライトレポートでも登場していただいているほか、最新号の表紙にもなっています。


冬号のテーマは、旅人を魅了してやまないヨーロッパ。いろいろな国が国境を接し、各都市を拠点とするどのエアラインもじつに個性的です。今回の特集では、私が担当したアリタリア-イタリア航空でゆくローマ&ヴェネツィアの旅のほか、美食ハンターの江藤詩文さんがフィンエアーでヘルシンキ&ベルギーへ、さらにトラベルライターの岩佐史絵さんがヴァージンアトランティック航空でロンドンへ飛びました。旅のスタイルの違いなども含め、奥深いヨーロッパの旅をぜひ誌上で堪能してみてください。

いま「旅のスタイルの違い」について触れました。冬号では、ヨーロッパ特集のほかにも、楽しい企画が目白押しです。その一つが、同誌にレギュラーで書いているライターたちの旅に関するエッセイ集。旅に対して、それぞれがどんなこだわりを持ち、何を実践しているか? 参考にしていただけることも多々あると思いますので、こちらのページもどうぞお楽しみに。

『航空旅行』は2012年4月に年4回発行の季刊誌としてリニューアル創刊しました。今週発売の号で、早くも丸2年が経過。次号(4月30日発売)からは再リニューアルし、新しい連載などもスタートします。“オンリーワン”の旅雑誌を目指しての編集部とのディスカッションも熱を帯びてきました。編集部と書き手、写真家らが一丸となってこれからもパワーアップした誌面をお届けしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books











About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。