2013年12月12日

長〜い移動日

 
突然ですが、フランスに来ています。南仏のトゥールーズに。実際は「突然」ではなく、早くから予定していたのですが。いつもだと出発前の報告Blogを書いてから出かけるのに、12月はとにかく忙しく、徹夜明けで成田空港へ向かう京成スカイライナーに飛び乗ったのが10日の朝。現地のホテルに着いからゆっくり報告するつもりが、何かの不具合でBlogの作業画面にアクセスできません。現在は弾丸取材を終えた帰国の途にあり、ドイツのフランクフルト空港でこれを書いています。更新が4日も滞ってしまいました。


今回はトゥールーズのエアバス本社へ行ってきました。トゥールーズへは日本から直行便がありません。私が利用したのはルフトハンザのフランクフルト経由便です。ところが運悪く、10日は成田に着いたら「出発が2時間遅れ」という表示が! 本当は成田を10時台に発ってフランクフルトに現地時間の14時05分に到着し、約2時間の乗り継ぎでトゥールーズへは18時の到着予定でした。でも2時間遅れだと、接続便に間に合いません。仕方なくカウンターで、フランクフルトからの便を1本遅らせてもらうことにしました。

変更した便のフランクフルト発は21時15分。成田からの便は16時に到着したので、フランクフルトで5時間以上も待ち時間があります。その間、空港にいるのも退屈なので、入国審査を済ませて街に出ることにしました。facebookでもアップしたご覧の写真は、旧市街のレーマー広場のクリスマスマーケットです。屋台でグリューワインとチーズフォンデュを買って、身体を芯から温めました。

その後、21時15分発の便に乗ってトゥールーズへ。日付が変わる頃にようやくホテルにチェックインし、翌11日はエアバス本社工場にて、来年1月にスカイマークに納入されるA330-300初号機の機体披露イベントの取材を進めました。まさに“弾丸”の日程でしたが、帰国したらすぐに、いくつかの連載で報告するための記事作成に取りかかります。

S.Akimoto at 08:09│ヨーロッパの旅 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。