2013年10月24日

“食育”と“デコ弁”

 
ANAの国際線エコノミークラスで提供される機内食が生まれ変わります。東京・汐留の本社で今日、その発表会がありました。刷新されるメニューの中でも、注目は子ども向けの機内食。“食育”と“デコ弁”をコンセプトに、実際に子育て中というANAの4人のシェフたちが「わが子に食べさせたくなるようなチャイルドミール」を考案しました。


ちなみに“食育”とは、日々の食事を通して健康な身体と心を育てていくこと。「安全で安心な国産野菜や成長に不可欠なカルシウム、ビタミンなどを多く含む食材を使い、栄養バランスのいいメニューに仕上げた」とシェフの一人が言います。一方の“デコ弁”は「デコレーション弁当」の略で、盛りつけを工夫して顔や動物の形にしたり、色の取り合わせで子どもたちが楽しくなるようなメニューを目指しました。

「旅行中は外食が続き、食事の栄養バランスがどうしても崩れがちです。機内でこのような野菜たっぷりのメニューを子どもに与えられるのは、親としても安心ですね。見た目もかわいらしいので、これならみんな喜んで食べてくれるんじゃないですか」

自身も子育てを続けながら旅&グルメライターとして活躍する古屋江美子さんも、ANAのチャレンジを高く評価します。今日の発表会で撮ってきた写真をメールで送って感想を求めると、古屋さんからさっそく電話が。「これ、本当にかわいいですね。娘も興味津々で写真に見入っています。機内での提供が始まるのは12月からですか? ANAで海外に出るときは、必ずチャイルドミールを予約して乗りたい」と話していました。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books














About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。