2013年10月03日

航空機エアラインぴあ

 
映画やコンサートの情報誌『ぴあ』の、飛行機やエアラインに特化した別冊──『航空機エアラインぴあ』が発売になりました。表紙に書かれた「航空機を楽しむおでかけガイド」のサブタイトルどおり、エントリー読者向けのやさしい内容です。そのうちの何章かを私が担当し、この夏に執筆作業を進めてきました。


たとえば巻頭企画のタイトルが「大量輸送時代をリードしたボーイング747。航空史に残る名機はいかにして誕生したか?」。つまりはジャンボ旅客機の歴史解説です。同企画の扉ページに私と、写真を提供している相棒の航空写真家・チャーリィ古庄氏のプロフィール&近影が並んで載っています。

古庄氏の写真はほかにも多くのページに登場し、私も初飛行が待たれる三菱MRJやいま最も旬なエアライン各社のファーストクラス&ビジネスクラス解説、空旅の楽しみを知ってもらうための巻末コラムなどを担当。現在、アメリカ西海岸で取材中の古庄氏とは昨日、メールで「なかなか楽しい本に仕上がったね」と話しました。

彼とペアでの取材旅行は、元日にタイ国際航空のエアバスA380の就航便でバンコクに飛んだきりで、今年はなかなかいっしょに仕事に出る機会がありません。近年では珍しいことです。じつはいま、ある雑誌からのオファーで欧州でのエコ関連の取材話が持ち上がっています。昨夜のメールのやりとりで「秋から冬にかけて二人で飛ぶか?」という話になり、今朝から調整を始めました。

S.Akimoto at 14:12│空の旅の資料館 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。