2013年06月12日

キャセイの本社で

 
香港は現在、中国の「特別行政区」という位置づけにあります。しかし1997年までは英国の植民地で、中国でありながら中国ではないというユニークなポジションの国際都市として発展してきました。そんな香港に拠点を置くのがキャセイパシフィック航空です。昨日は、その本社を訪ねました。


受付で出迎えてくれたのは、広報担当のトレイシー・クオンさん。クルーの訓練施設では日本人客室乗務員の藤原良美さん〔写真〕を紹介され、インタビューと撮影のあとは彼女に“キャセイシティ”と呼ばれる本社内の各施設を案内してもらいました。

香港は面積も人口も東京の半分強にすぎません。だからキャセイパシフィック航空に国内線はなく、運航するのはすべて国際線です。乗客も外国人が多く、サービスに当たる客室乗務員の国籍もバラエティ豊か。藤原さんは「日本は香港とのつながりが密接ですので、日本人クルーも約500名が在籍しています」と話してくれました。

さて、キャセイの本社取材を終えた今日は、宿泊しているインターコンチネンタル香港の部屋でヴィクトリア湾を眺めながら朝からまったり。これから予約しているスパでリフレッシュして、午後はまたまったり。夕方からはスターフェリーで対岸の香港島へわたり、ディナーに招待してくれている現地の友人と合流してのんびり夜を過ごす予定です。

S.Akimoto at 11:43│世界のエアライン 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books