2013年06月07日

全米一の見晴らし

 
写真は、シアトル・タコマ国際空港の出発ロビーで撮りました(大きなサイズはfacebookにアップします)。タコマ空港は同じアメリカ西海岸の大都市、ロサンゼルスやサンフランシスコの空港に比べ造りがコンパクトですが、ご覧のとおり設計は大胆かつ斬新。エプロンに面したターミナルの壁一面がガラス張りになっています。


ターミナルを案内してくれた空港関係者によると、ガラス部分の総面積は全米の空港の中でもNo.1。正面に立つと、その大きさに圧倒されます。離着陸する旅客機を目の前で眺めながらアメリカンやイタリアン、チィニーズなどの食事を楽しめる憩いのスポットとして、地元の人たちにも大人気だと聞きました。

タコマ空港にはもう一つ「全米No.1」があります。ターミナル内で営業している「ANTHONY'S(アンソニーズ)」というレストランがそれ。太平洋北西部やアラスカなどで採れた旬の魚を使った料理が自慢のチェーン店で、専属の漁師を抱えるレストランとしても有名になりました。空港内で営業するレストランの中では全米1位の売上げを誇るそうです。

ただし残念ながら今回の取材では、レストランに入ってみる時間はありませんでした。すべての取材を終えて、書き上げた原稿と写真を入稿し、msn産経ニュースの連載コラム最終回が配信されたのは昨日のお昼前。現地時間では5日の午後8時で、その30分後には私は羽田への帰国便(デルタ航空DL581便)に乗っていました。現在はオフィスに戻り、 渡航中に対応できなかったメールの返信などに追われながら、来週月曜日からの新たな海外取材の準備を進めています。週末くらいはゆっくり休もうと思いますが。

S.Akimoto at 17:30│世界のエアポート 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。