2013年04月28日

連休の読書に

 
イカロス出版の季刊誌『航空旅行』の最新号(Vol.5)が、4月30日に発売になります。同誌には2012年4月のリニューアル創刊時から、私もメイン特集を中心にプランニングから取材・執筆などに協力してきました。今号のメイン特集は「国内線を遊ぶ」。これまでの海外ものとはちょっと目先を変えて、気軽に飛べる国内線の空の旅をさまざまな角度から紹介しています。


さて、私は海外取材に時間をとられ、なかなか国内線の取材まで手が回りません。したがって、今回のメイン特集のお手伝いはひと休みです。その代わりに「雄大な自然と世界遺産に触れる旅」と題して、ジェットスター航空で行ったオーストラリアの旅を単発企画としてレポート。また数名のライターが持ち回りで受け持つ連載「世界のエアポート」で、最新のドバイ国際空港を紹介しました。

もう一冊。こちらは昨日発売になりましたが、月刊『男の隠れ家』6月号でも「旅客機&エアライン」が特集されています。同誌での航空特集は大好評だった昨年に引き続いて2回目。こちらでは最初の見開き2ページに「空の旅の愉しみ」をテーマにした巻頭言と、さらに「国産航空機の夢」と題してMRJ(三菱リージョナルジェット)の動向などを6ページで解説しました。

この連休はどこへも行かず、家で読書でもしてのんびり──という人は、ぜひこれらの雑誌で旅行気分を味わってみてください。

S.Akimoto at 11:21│空の旅の資料館 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books














About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。