2013年02月27日

Q&Aシリーズ最終回

 
誠Styleの連載『“飛行機と空と旅”の話』の中で、不定期にアップしてきた「旅客機と空港のQ&Aシリーズ」。航空に興味をもった読者からさまざまな質問が届き始めたのをきっかけに2011年12月からスタートし、これまで以下の計16におよぶ疑問に具体例を挙げながら答えてきました。


便名につけられた数字のルールは? 乗り降りはなぜ左側のドアだけで? 滑走路に書かれている数字の意味は? 出発時刻とはどの時点を指すの? 上昇中に耳が痛くなる理由は? よく聞く「ドアモード操作」とは? 主翼先端のライトはなぜ右が緑で左が赤? 機内のトイレのしくみは? 旅客機にもカミナリは落ちる? 座席のテーブルは傾いているってホント? 機長と副操縦士の食事はなぜ別メニュー? 窓から見える“虹の輪”の正体は? コクピットの時計が指しているのはどの国の時間? ヒコーキ雲はどうしてできる? 飛行中の機体の向きはどう変える? 濃霧の中で旅客機はどう着陸する?

成田からロンドンへのフライトを続けながら、空港や機内で「なぜだろう?」「どういう仕組みになっているの?」と誰もが不思議に思う項目をピックアップし、疑問を解明していく──そんなスタイルも読み物として楽しいという感想もたくさんいただきました。

さて、この「旅客機と空港のQ&Aシリーズ」も、いよいよラストです。到着したロンドンから送る最終回は、空港でふと“?”と思う4つの話題にスポットを当てました。よく耳にする「ハブ」とはどんな機能をもつ空港なのか? そんなことも図を使いながら解説しています〔写真は関西国際空港=チャーリィ古庄氏撮影〕。興味のある方は、アクセスしてみてください。

≫≫≫「よく聞く『ハブ空港』って何?

S.Akimoto at 08:40│書籍・読書 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books