2012年10月01日

カリブの海へ

 
土曜日の夜から、天気予報と何度にらめっこをしてきたことか。大型で強い勢力をもつ台風17号の進路図と、関東地方への上陸予想時間をチェックするために。今朝の6時50分に羽田を発つアメリカン航空のニューヨーク行きAA134便がちゃんと飛んでくれるかどうか、心配で心配でなりませんでした〔写真はアメリカン航空のボーイング777-200〕。


月曜朝には台風は東北沖に達する見込みであることは昨日の早い段階で伝えられていました。ですが問題は、NYから羽田に来る便の到着予定時間が昨夜10時15分だったことです。その時間帯の関東地方は、まさに暴風雨の予想。NYからの便が万が一飛んでこなければ、機材がないので今朝のAA134便も欠航になってしまう。そこでJFKでの発着情報も合わせてチェックしていたところ、NYからの便は出発時間を5時間遅らせたことが確認できました。それだと羽田到着も、台風が遠ざかった午前3時過ぎになります。また折り返しの午前6時50分までもターンアラウンド時間を十分確保でき、私の乗る便にはまったく問題がありません。

天候悪化による遅延や欠航は、仕方ありません。いつもなら私も、飛ばなければ日をずらせばいいやと、でーんと構えています。しかし今回はそうはいきませんでした。今回の取材のメイン目的はマイアミから出港するカリブ海へのクルーズ船に乗ることで、予定どおりNY経由でマイアミに到着できなければ、船が出てしまいます。いま、羽田空港のさくらラウンジでこれを書いていますが、本当にホッとしました。

JFKでアメリカ国内線に乗り継いで、マイアミには現地時間で今日の正午過ぎに到着。空港からタクシーでマイアミ港に向かい、16時に出港するクルーズ船に乗り込みます。洋上でもインターネットはつながるようですので、また現地から報告を書きます。行ってきます!

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE夢文庫)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(SBクリエイティブ/サイエンスアイ新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books














About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。