2012年09月21日

風(フー)の湯

 
先週末は新潟で日本海を望みながら温泉で心身をいやし、今日は伊勢湾に沈む夕日をバックにのんびりお風呂に浸かっています。ここはセントレア(中部国際空港)にある名物の露天風呂「風(フー)の湯」。先ほど、空港に隣接するセントレアホテルにチェックインし、さっそく来てしまいました〔ほかのお客さんも入っていて撮影できないため、写真はセントレアのホームページより〕。


飛び立つ旅客機を眺めながら展望風呂で汗を流し、夏場は旅客ビル内のレストラン「クイーンアリス・アクア」でドイツ直送の生ビールを一杯。セントレアに降り立ったときは、それが恒例になっています。自分でも「おい、ワンパターン人間!」と突っ込みを入れたくなるほどに。

さて、明日はいよいよ、ここセントレアの4階イベントプラザ特設ステージでトークショー「上空(うえ)から目線の空の旅」が開催されます。私とともに出演予定のパラダイス山元さんと柳家三之助さんも、もう間もなく到着。山元さんは成田から、三之助さんは沖縄から、いずれもANA便で飛んでくると言っていました。今夜は出演者3人にイベントスタッフが加わっての打ち合わせがあり、そのあとはプチ前夜祭で軽く一杯の予定です。

明日のトークショーは14時から1時間。その後、書籍のワゴン販売&サイン会を経て、16時から場所をクイーンアリス・アクアに移しての「アフタートークショー」も開催予定です。「ステージではちょっと……」「まだまだ話したりない!」といった秘密のトークをお願いします、と主催者側から言われました。大丈夫なのかな。山元さんも三之助さんも私も、歯止めをかけないで自由に語らせると、話はどんどんエスカレート。その危険さを、主催者は理解しているのでしょうか(笑)。

Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら新聞・雑誌、Web媒体などにレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『これだけは知りたい旅客機の疑問100』『ボーイング787まるごと解説』(ソフトバンククリエイティブ/サイエンスアイ新書)や『航空大革命』(角川oneテーマ21新書)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
Contact
仕事依頼などの相談・問い合わせはお気軽にどうぞ。当Blogへのご意見・ご感想もお待ちしています。下のフォームをクリックして画面を呼び出し、ご記入のうえ、送信してください。後ほど連絡させていただきます。

Form
Books












About Link
Blog『雲の上の書斎から』はリンクフリーです。必要に応じて以下のお好きなバナーをご使用ください。リンクされた場合は上記 Contact Formよりご一報いただけますと嬉しいです。