2012年08月26日

首都オスロまで

 
移動が続き、そして夜は街を徘徊して飲んだくれ、Blog更新が途絶えました。いくつかのメディアから依頼されているゲラチェックや最終の著者校正も遅れていますが、できるだけ時間をつくって期限には間に合わせますので、もうしばらくお待ちください。


さて、ここまでの旅程を報告します。24日(金)はノルウェー国鉄で午後にベルゲンを発ち、ボスという街へ。そこから路線バスに乗り換えて、グドヴァンゲンを目指しました。グドヴァンゲンからはフェリーに乗って、世界遺産のネーロイフィヨルドを散策し、フロムという山間の街に到着したのは18時10分。4年前の春にはここで誕生日を迎え、ホテルに滞在していた人たちに祝ってもらった、私にとっては思い出のさくさん詰まった街です。

フロムで1泊し、翌25日(土)はフロム鉄道〔写真〕での旅で始まりました。車窓から美しい雄大な景色を眺めながら、ミューダールへ。そこからノルウェー国鉄に乗り換えて4時間半ゆられ、午後2時32分に首都オスロに入りました。

オスロではホテルにチェックイン後、さっそく市内へ。中央駅から続く歩行者天国や市内の広場で、ハーバー沿いに並ぶカフェで、行く夏を惜しむ地元ノルウェーの大勢の人たちが週末の午後を楽しんでいました。

S.Akimoto at 14:54│ヨーロッパの旅 
Profile

秋本俊二(Shunji Akimoto)

作家/航空ジャーナリスト。東京都出身。学生時代に航空工学を専攻後、数回の海外生活を経て取材・文筆活動をスタート。世界の空を旅しながら各媒体にレポートやエッセイを発表するほか、テレビ・ラジオの解説者としても活動する。『空を飛べるのはなぜか』『これだけは知りたい旅客機の疑問100』(サイエンスアイ新書)『羽田空港のひみつ』(PHP新書)『ANAとJAL──こんな違いがあったのか』『飛行機はなぜ、空中衝突しないのか?』(KAWADE 夢文庫)など著書多数。

Logo_MakotoStyle_Tittle.jpg
 
Contact

仕事依頼や相談・問い合わせは以下よりお気軽にどうぞ。のちほど連絡させていただきます。     ◇  ◇  ◇

名前
メール
本文
Books